痛いけど癖になる足つぼマッサージ

台湾に観光旅行にでかけたのですが、台北についてから初日は空港からホテルまで
重いトランクを引っ張って歩いてきたので足がパンパン状態になってしまいました。
時間は夜8時くらいだったのでもうマッサージを受けられる時間ではないよなと思っていたのですが
ガイドさんに相談してみると深夜2時まで営業しているとのことでした。
教えてもらったお店に行くと、ちゃんと営業していて夜9時くらいなのに外国人の観光客が
結構いました。まず、入店したら靴と靴下を脱いで足を漢方薬のお湯に浸します。
この漢方薬のお湯がまたすごい苦い臭いがしていかにも効きそうな感じでした。
足が温まったら、女性のマッサージ師さんがついてくれて、「痛かったら言って下さい」
と日本語で対応してくれました。ふくらはぎを入念に揉んでもらい血行が良くなって
気持よくなったところで親指の付け根に強い痛みが。思わず顔がひきつって
「ぐぅううう」と悲鳴をかみ殺しました。マッサージ師さんいわく「内蔵がかなり疲れているみたいですね」
とのことでした。痛いのですがそれがなんだか気持ちがよくてマゾみたない感じで
マッサージをうけていました。40分ほどでマッサージは終わったのですが
椅子から立ち上がると、足が軽い!体が軽い!これが東洋医学の神秘なんだと感動しました。
お値段も日本で受けるより500円ほど安い金額でうけられたのでお得でした。

アロマの香りに包まれたオイルマッサージ

 

 

アロマオイルマッサージにハマっています。

社会人になってお金にも少し余裕が出来るようになり、会社の先輩と一緒にアロマオイルを使ったマッサージのお店に行く機会がありました。
アロマオイル自体、ほとんど利用経験のなかった私ですがお店の方に身体の状況をお話しし、その日の体調に合った3種のアロマオイルをブレンドしてもらいマッサージを受けました。お店の方は全員女性の方でした。ショーツ以外全て脱いだ状態でマッサージが始まると何とも言えないアロマのいい匂いと滑るような手つきでのマッサージに、熟睡してしまいました。

それからは一人でも行くようになり、今ではゼラニウムが一番アロマでもお気に入りでいつも使ってもらっています。全身をマッサージしてもらいたいので私は毎回60分程のコースにしてもらっています。終わった後は、少し気怠いようなでも心地良い気分が訪れ、会社で嫌なことがあっても忘れてしまいます。
マッサージを受けた次の日には心なしか全身が軽い気がして、いつもとても気持ちいいものです。

マッサージを受ける頻度は大体1か月に一度ほど受けるようにしています。
家でもアロマオイルを買って自分でやってみたことがあるのですが、やはりプロの方がされる施術とは全く違い、これからもお店に通って施術を受けたいと思っています。

強指圧でガチガチな身体をほぐす!

基本的に強指圧です。痛みに弱い方には力を加減します、というのが謳い文句のマッサージ。体験者レビューを見ると、かなり痛いです!が、翌日には身体が軽いですというコメントがとても多かったので興味深々で行ってみました。女性整体師さんというのにも、背中を押されました。
まずは、全身チェックです。くまなく診ていただいたところ、「かなり肩凝ってますね!骨盤も歪んでます・・・デスクワークですよね?右側にパソコンあったりします?お腹も冷えてますけど、生理痛酷くないですか?」などなど、今の症状全て言い当てられました。びっくりです。
実際、マッサージしてもらうとかなり痛い!痛いですよね?ここ。でもここが柔らかくなると随分楽になるからもう少し頑張って!とゴリゴリ。よく、イタ気持ちいいなんて表現聞きますが、気持ちよくない、痛いのみです。なんとか1時間弱、マッサージしてもらいお茶をいただいて終了です。帰り道、不安でした。大丈夫かな、明日あちこち痛かったらどうしようとモヤモヤです。
翌朝起きてみると、肩周りがスッキリ!え!凄い!感動です。数日後、また肩の重さが戻ってきました。しばらく通って完全に解消させたいです。
ちなみに、マッサージ中に職場の話になり、今の職場は凄く周りの人に助けられてるんです、本当に人に恵まれてます、と言うと、それはあなたがそういう人だから周りに良い人が集まって来るんだよと言われ、心まで軽くなりました。整体師さん自身にもとても癒されます。こういう所も、人気のあるポイントだなと感じました。

マッサージで骨盤矯正ができたこと

私は学生時代から骨盤が歪んでいて、右と左の足の長さが違うことに苦労してきました。足を組んだり、いつも同じ方にばかり荷物を持ったりしていた訳ではありませんが、気づいた時には骨盤が歪んでいて足の長さだけではなく足のサイズまで左右で違っていたので、靴を買う時も本当に苦労していました。そこでこの歪みをどうにかしようと思い、整骨院でマッサージを受けることにしました。最初に見てもらった時は歪みの酷さに驚かれましたが、しばらく通うことで治るとのことだったので、それから定期的に整骨院に通ってマッサージをしてもらうことにしました。通い始めてすぐはそれほど効果を感じることはなかったのですが、4回5回と何度も通っているうちに両足の長さはほぼ同じになり、歩く時にどちらかに傾いているような違和感もなくなるようになりました。そして毎回マッサージをされている間は痛みもなく、とても気持ちの良い時間を過ごすことができたので、マッサージをしてもらいながら骨盤も矯正してもらえるということにかなりの幸せを感じていました。そして今ではもう通わなくても大丈夫なほどに骨盤の歪みはなくなっています。マッサージをしてもらいながら骨盤の歪みまで治すことができるということに、整骨院のマッサージのすごさを感じています。

買い物途中にリフレッシュ

地下街でショッピングをしていたら、アジアン系のエステ風のリラクゼーションマッサージのお店が目に入った。
少し入りにくそうだったが、入口に「20分コース半額」というマッサージ券が置いてある。BBAB系列のお店のようだ。
「20分1,000円なら安いかな?」と思い、入口のベルを鳴らした。
若くて綺麗なスタッフさんが、出てきてくれ、「これお試ししてみたいんですけど・・・」と言うと、
すぐに、お部屋に案内してもらえた。部屋はうす暗く、ランプの明かりのような感じである。アジアンなイメージでお洒落だ。
足裏をマッサージしてもらった。かなりゴリゴリしている。老廃物が溜まっているのかしら?でもイタ気持ちいい。
スタッフさんに「お疲れのようですね。」と言われ、最近仕事が忙しかったことなど雑談をした。
スタッフさんに「40分コースにされますと、1000円割引でふくらはぎまでマッサージ出来ますよ。」と勧められ、
40分コースに変更することにした。40分コースにすると、アロマケアもしてもらえる。
良い香りの中、イタキモ感覚で眠くなってきた。
極楽気分だ。最近ふくらはぎを揉むと健康になれるとか痩せるとか言う本もたくさん出ているから、
健康にも良さそうだ。ウトウトしているうちに40分が経過。
「今日はこれで終わりです。お疲れさまでした。」と起き上がるのを補助までしてもらえた。
とても贅沢な気分になれた。

下半身マッサージで腰痛も改善

「てもみん」の施術券を友人から頂いた。私がマッサージマニアだと知っているからだ。
ネットで検索したら、駅近くのデパートの中にお店がある。ちょうど、バーゲンセールで駅へ出る予定があったので、
買い物帰りに寄ってみた。店頭に行くと、男性スタッフさんが、「少しお待ち頂くことになりますがよろしいですか?」と言われた。
特に急いでもいないので、店頭の椅子に座って待つこと10分ほど。「お待たせしました。」とさきほどのスタッフさんが出てみえ、
ベットに案内してもらう。
「足裏からふくらはぎ」で20分コースをお願いした。足裏マッサージは、リフレクソロジーのような反射区を押すようなマッサージではなく、
足裏全体を強めにマッサージする感じだった。足裏が終わったあと、ふくらはぎマッサージへ。「硬いですね。」とスタッフさん。
どこのお店でも、そう言われるから相当硬いのだろう。
「腰は痛くはないですか?」と言われ、「ええ、若い頃から痛いですね。」と言うと、太ももから腰までマッサージしてもらえた。
何度も「強さはこれくらいでいいですか?」と丁寧に聞いてもらえ、お客様気分でいい気持ち。
ももも腰も痛いツボがわかってみえるようで、とても気持ちが良かった。
20分とは思えない充実した施術だった。

スポーツマッサージ

朝起きると背中、特に肩甲骨の横あたりから肩にかけてひきつるようなコリが出ることがちょくちょく出るようになってきたので、あまりに痛かった時に整形外科に行って診てもらったのだが、筋肉の緊張を緩和する薬や湿布薬は処方してもらったものの、正直いってあまり原因と根本的な治療に関して要領を得た答えをもらえたわけではなかったので、何か納得ができす、スポーツマッサージの看板を出している整骨院にフラリと立ち寄ったのがその後のマッサージ通いのきっかけだった。

受付で取りあえずマッサージを受けたい旨を話すと、ケガの治療なら保険も使えるが、マッサージだけならば保険は使えないが良いかというような説明を受け、それでも良いからとにかく楽になりたいと、施療をお願いすることにした。
症状を聞かれたあと背中のモアレ撮影をして自分のモアレ写真で体のあちこちのバランスの崩れの説明を受けた後、単にコッているところを解すだけでなく、全体的に崩れているバランスを解すためのマッサージをしていきましょうとの説明。

まず、足を曲げた時の長さが違っていることを示され、腰骨のあたりを左右から心もち左に押し込むように揉みこまれ、背中の下の方から手の親指の付け根あたりで(実はうつ伏せなので見えていなかったのだが感触からすると多分そうなのだろう)だんだん背中の上の方へ、。自分で触ると痛かった肩から肩甲骨の横のあたりも。最初こそ押されるとちょっと痛みがあったが、すぐに慣れて実に気持ちがいい。
一通り首までを解した後、最後にいったん上体を起こして、後ろからのヘッドロックみたいな体勢になって首を「コキッ」っと。
そして最後に「ピリピリしたら言ってくださいね」とツボに針を刺しての電気療法。
これがまたついうとうとなってしまう心地よさだった。
施療が終わったらあれほど痛かったコリが「スカー」っととれて、なんだか頭もすっきりして、まさに「爽快感」という言葉がふさわしい感覚。
それ以来、さすがに毎日、毎週と言う訳には行かないので1ヶ月~2ヶ月に1回位の割合だがマッサージ通いがやめられなくなっている。